山縣 正庸 院長が「The Best Doctors in Japan2022-2023(ベストドクターズ社)」に選出されました

このたび、山縣 正恒 院長が「The Best Doctors in Japan2022-2023(ベストドクターズ社)」に選出されました。「The Best Doctors in Japan 2008-2009」に続く、8期(16年)連続受賞となります。

ベストドクターズ社は病に苦しむ方々が最良の医療を受ける手助けがしたいという強い思いのもと1989年にハーバード大学医学部所属の医師2名によって創業。現在70カ国で3,000万人以上の方々にサービスを提供しています。

同社では過去30年近くにわたり、各分野で優れた医師についての調査を実施しています。現在この調査によって見出された医師は世界で53,000名以上。450以上の専門・副専門分野に及ぶ医師が同社のデータベースに入力されています。同社日本データベースも同様の手法をベースに構築されました。

ベストドクターズ社では定期的かつ継続的に医療業界最大の相互評価調査(ピアレビュー調査)を実施し、Best Doctors in Japanリストを構築しています。

日本では、調査は毎年、医師認定(Best Doctors in Japanリスト)はその調査に基づき1年おきの更新です。

調査では、医師に「あなた自身またはあなたの大切な人が特定の専門分野の医師を必要とした場合、誰を選びますか?」という質問を行い、一定以上の評価を得た医師が「Best Doctors」に認定されます。2022年7月現在、日本では7,315名が選出されました。

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP